グループホームのご利用者様より
グループホームのご利用者様より

~グループホーム白雲館のご入居者様より~

・家事のお手伝いをして頂いた時に、ご入居者様から、「ぼーっとしてるより(何かやっている方が)いいです。また、言ってください。」と言っていただきました。お手伝いをすることでご本人はやりがいを感じていました!

・ドライブの話です。コロナの関係で入居者様は車からは降りられなかったですが車窓から桜を見に行った際に「ずっと外に出られなかったから楽しい。お花が綺麗」等の言葉がありました。また、外出できないので気分転換に中庭で昼食を召し上がって頂いた時も準備の段階から「手伝うよ。何すればいい?」等の言葉がありました。職員と皆様と一緒に生活する中で、色々と刺激を受けている様子でした!

~グループホームおゆみ野苑のスタッフより~

グループホームにいる方は認知症の方となっていますので、認知症の症状により感情の起伏があったりします。その中で、このように話をされるというのは、職員達にとっても嬉しいことです。でも、言った事は翌日は忘れておられます。でも感情は嘘はつきません。そのような一言を言ってもらえるよう職員達は頑張っております。